課金制度がなければ永久に無料でセフレ出会いができるよねー

出会い系サイトで女性と親しくなるには?
出会い系サイトには、恋人ではなく、セフレを見つけるために登録している男性も多いこ
とでしょう。

でも、とくにいちども女性とセフレという関係になったことのない人は、出会い系サイト
に登録してみたはいいものの、どうやって女性と親しくなり、セフレの関係に持ち込めば
いいのかと、迷っている人も多いかもしれません。

出会い系サイトで見事女性と知り合うことができたら、とにかくまずは相手と親しくなる
ことが大事。

そのためには、まだ会わずにメールをしている段階、あるいは、会ってセックスに持ち込
むまでの会話が、非常に重要なのです。
セフレをつくりたいときにも話は同じ

「どうせセフレを探しているんだし、一度きりの関係で構わないから、わざわざ相手と何
回もメールのやり取りをするなんて面倒くさい」と思う男性もいるかもしれませんが、こ
こは我慢が必要です。

なぜなら、男性というのは、恋人をつくる場合はともかく、セックスだけの関係を望んで
いる場合、とにかく「話が早い」ことも望むもの。ムードもなにもなく、「ただヤれれば
いい」と考える人が大半です。

しかし、女性の場合、そこは事情が違うもの。このようにセフレを作りたい場合でも、女
性はムードを大事にし、じっくりと相手を見極めてから相手にセックスをするのを許すの
です。

ですから、セフレを作ろうとしている際にも、焦らず、相手に認めてもらえるよう、じっ
くり攻めていくことが大事なのです。
女性は警戒心を抱くもの

セフレを作る際に気をつけなければいけないのが、女性は男性に対して、基本的に警戒心
を抱くものだということです。

もちろんそれは、相手にもし悪意があった場合、力ではかなわないという思いが影響して
います。

いくらセフレを探している女性でも、やはりよく知らない男性には警戒心を抱いてしまう
ので、親しくなってからでないとエッチはしたくない、という人も多いのです。

また、セフレを探してはいるけれど、ノーマルなプレイ以外はお断り、という女性が大半
です。

ですから、変態的なプレイや、無理なプレイを要求してこない男かどうかを、そういった
女性はきちんと見極めてからセックスを許さなくてはならないため、このように男性を警
戒するのです。
どういう話をすればいいの?

では、いったいどういうやり取りを女性とすればいいのでしょうか。

しかし、話題の内容について、特に難しく考える必要はありません。普通の世間話でいい
のです。

要するに、相手はあなたがどんな仕事をしていて、年収がそれくらいあるか、学生時代は
どんな人間だったか、あるいは趣味がなにで、どんな音楽を聴くか、といったことそのも
のに興味があるわけではありません。

あくまでも、あなたが信頼に値する人間かどうか、異常な性格も、変態的な性的趣味もも
っておらずに、ベッドでも紳士的に扱ってくれるか、あるいは、一緒にいて楽しく過ごせ
そうか、ということを知りたいだけなのです。
女性の話をちゃんと聞いてあげる

しかし、そうはいっても、このように、とくにセックスをする前の段階の会話において気
をつけなければならないことはたくさんあります。

それは、相手の話をきいてあげるということ。

自分の意っていることに、きちんと耳を傾けてくれているかを、女性は非常に気にするも
のなのです。

そんな女性に、自分の話ばかりをしたら、女性は間違いなく不快に思うでしょう。

ですから、自分のことばかり話したりせず、なるべく女性の話を聞くということに徹しま
しょう。

しかし、そのように自分の話を抑えようとしても、相手も口数が少ないと、しだいに話題
がなくなり、気詰まりな会話になってしまいそうですよね。

そういうことを防ぐ、ちょっとしたテクニックがあります。
質問をする

テクニックといっても、特別難しいことをしろということではありません。

そのテクニックとは、相手への質問を意識してするということです。

質問をすることによって、口数が少ない相手にも、少なからず話をさせることができますし、そして、自分に会話のボールが回ってきた場合でも、自分の話ばかりすることなく、相手に話してもらうことができます。

ときどき質問を挟んだりして、そして相手がどういった人なのかということを知ることも
大事です。

それによって、より、相手の好みなどを知ることができ、距離を縮めることができるのです。

さらに、自分のことばかり話す人というのは、相手の女性に対して、「自分にしか興味のない身勝手な男」という印象をあたえてしまうことになります。

ですから、そのような身勝手な印象を与えることを防ぐためにも、ときどき質問をはさんで相手に話してもらうようにしましょう。
相手の話をきちんと覚えておく

また、このように相手の話を聞き出したら、さらに一歩進んで、相手の話をきちんと覚えておく、ということも大事です。

「そういえば○○が好きって言ってたよね?」と言われたら、女性は「ちゃんと自分の話
を聞いてくれていたんだな」と男性に対して好感をいだくことでしょう。

ですから、ただ相手の話をきくだけでなく、きちんとその話を覚えておくことも大事です。

逆に、「このまえ話をしたことなのに覚えてくれていなかった」ということが何度も続いてしまえば、それはあなたに対する評価を大きく下げてしまいます。
普段はできない話もできる
ところで、出会い系は相手の顔が見えないし赤の他人同士ということもあり、普段は人に
言えないようなことを打ち明けやすい雰囲気をしています。

直接会って話をする場合もそうですが、メールでも同じことで、見ず知らずの人とメールで話をしているという状況には、ちょっとした非日常感もあり、普段、まわりの人とはできない話も、打ち明けやすくなっています。

ですから、そういった状況も踏まえて、相手に心を開いてもらい、打ち解けてもらえるように努めましょう。
グチを言ってくる女性も
しかし、そのような話しやすい状況であるだけに、なかには、メールや、あるいは直接あなたと会った際などに、グチを言ってくる女性もいるものです。

もしかしたら、女性が仕事や普段の人間関係に対して抱いている不満をぶつけてくること
があるでしょう。

このような女性は、きちんと話をきいてあげれば、いままで以上にあなたを信頼してくれますが、扱いを間違えると、逆に、あなたが信頼されず、セックスには至ることなく、合ってくれなくなったり、連絡が途絶えてしまったりすることもあるので、注意が必要です。
グチをスルーしないこと

女性がグチを行ってきた場合は、とくに注意しましょう。

そういった話はスルーしたりせず、面倒だと思ってもしっかりと聞いてあげた方がいいで
す。

もちろん、グチを言われるのは面倒臭いものです。

しかし、ここはぐっと我慢して相手のグチに付き合ってあげましょう。
説教は厳禁

間違っても、相手を説教するような内容のメールを送ってはいけません。

「そういう考えは間違っているよ」とか「そんなことしなくても、こうすればいいのに」
なとどいったことを言われると、女性は不快感を抱きます。

たとえ、あなたが本当にその女性のためを思ってアドバイスしてあげていることでも、女性にとっては「大きなお世話」である場合がほとんどなのです。

そのため、くれぐれもこういった説教系の話はしないようにしましょう。

とくに、相手が自分よりも年下の、若い女性であると、このようにきちんと正しいことを教えてあげようという気持ちになりやすいのかもしれません。

女性はグチをただ「聞いてほしい」だけ

そもそも女性が男性にするグチというのは、実はただ聞いてもらいたいだけ、ということ
がほとんどです。

男性であれば、このことにはなかなか納得しがたいのかもしれません。

「相談してるわけじゃないんなら、どうしてわざわざそんな話をするんだ」と、憤るかもしれませんが、しかし、女性は純粋に聞いて欲しくてしゃべっているのです。

実は悩んでいるようなことを言っていながら、自分の中ではすでに答えが出ている、なんてことはよくあるのです。ですから、そういう状態のときに、そのグチの内容に関して、具体的なアドバイスをされても、女性にとっては余計なお世話なのです。
相手の言うことに同意する
ではどうしてほしいのか、聞く、というのは、具体的に言うと、「同意する」ということです。「共感する」と言い換えてもいいのかもしれません。

女性は、とにかく「共感」されることが大好き。具体的には、そのように女性が悩んでいることを受け入れ、同意してあへることが大事ということなのです。

これは出会い系サイトでのやり取りに限らず、女性とのやり取りとしてはほとんどあたり
前のようなものですが、とにかく相手の言うことに同意し、褒めて良い気分にさせてあげ
ましょう。
相手の心理を読むことも大事

しかし、ただ単純に相手の言うことを肯定し続けるだけでなく、相手がどういう思いでそ
んな話をしているのか、ということまで考えて接してあげるのが大事です。

ただ同意してほしいだけでなく、本当にアドバイスを求めているときもたまにはありますし、ただ「うんうん、そうなんだね」と、おなじようなあいづちばかりを繰り返していては、いくらなんでも「もうちょっとちゃんと聞いてよ」「興味を持ってよ」と思われてしまう可能性があります。

そこは、きちんと相手の心理を読んで、適切な対応をしましょう。
セフレになるにじっくり関係を深めていくことが重要

出会い系サイトにおいては、ただのメル友になるにせよ、セフレになるにせよ、一般的な
男女関係と同じように、慎重にじっくりと親しくなっていくことがとても重要なんです。

彼女を作っていちいちご機嫌取りをするのが嫌だから、せっかく出会い系を利用したのに
、そんなのやってられないよ、という人にはとにかく面倒な行為でしょう。
セフレになってしまえば気楽?

しかし実際セフレになってしまえば、彼女というわけではないので、お互いに会いたいと
きにだけ会えるので、気軽ではあります。

たしかに、セフレを求めている女性は、ときに上記のような、男性にとってはいささか面倒くさい対応を男性に求めてくるとはいえ、けっして、恋人のように心のなかにずかずか踏み込んできてほしいわけでも、独占してほしいわけでもありません。

ですから、越えてはならない一線というのは、あるのですが、しかし、それはそれとして、やはり、セフレと長くやっていくにはあくまでも相手を女性として扱い、きちんとその心理に配慮してあげることが必要です。